PowerShot G16

Feel the history



f0052971_21141085.jpg









今回の目的地の富岡製糸場へ向かいます。

最寄り駅は上州富岡駅。

世界遺産の最寄り駅だけあってというか
ちょっとビックリの佇まいです^^

f0052971_21145881.jpg




時計が繭の形でした^^
(帰りに撮ったものなので15:00を過ぎています)
f0052971_21162546.jpg



駅にはこんな案内も。
愛らしい女性のキャラクターは、お富ちゃんと言うそうです。

f0052971_21145867.jpg




駅からは少し歩きます。

道中、こういうものを横目にしながら進みます。

f0052971_21145859.jpg



f0052971_21194556.jpg





いよいよ到着。
f0052971_21201420.jpg
高崎駅で買った記念切符を見せると
ハンコを押してくれて中へ入ることができました。





門を入ると正面に見えるのがこの姿。

東置繭所といって繭を保管していた所です。
キーストーンには明治五年の文字があります。


東と言うからには反対側に西もあります。
訪れた際は工事をしていてその様子を観ることができました。
ただ、立ち入りには200円が追加で必要。
ヘルメットを着用し現場へ入れました。
ただ、写真はNGでした...。

f0052971_21213175.jpg





場内ではボランティアの方が案内をしてくれるツアーもあり
参加しました。
これには追加で200円必要です。

でも、場内の限られたところを一緒に回り
説明を受けました。

こんなのを貸してくれます↓
f0052971_21271499.jpg





その中でレンガの積み方を教えてくれました。

長い、短いが横に交互になっているのが分かります。
フランス積みと言う積み方だそうです。

レンガの建物には惹かれてしまいます^^
f0052971_21271369.jpg



f0052971_21271459.jpg





繰糸機が並ぶ建屋に入ります。

f0052971_21325713.jpg



f0052971_21325759.jpg



f0052971_21271458.jpg



f0052971_21271498.jpg


いろいろと書いちゃうとネタバレみたいになっちゃうので
写真だけで^^





場内にはカフェもありました。

ちょっと一休み。

f0052971_21371327.jpg



カフェの周りのガラスはこんな感じ。

当時の名残を感じます^^

f0052971_21371387.jpg






帰りはタイミングが合ったのでこれに乗って駅まで。

f0052971_21390664.jpg

走行中、街の様子を説明してくれます。

その説明費用として100円が必要です。





高崎へ戻る列車はこんな感じ。

f0052971_21405344.jpg



f0052971_21405333.jpg



f0052971_21405364.jpg



f0052971_21405281.jpg




新旧の歴史に触れることができ充実した時間でした。


この後、高崎の高島屋さんでオードリー・ヘプバーンさんの写真展を観て、
その後、途中の駅で駅舎撮影に。


写真はフジフィルムさんの50000人の写真展に
インスタグラムとして応募したのでblogへのUPはまた今度^^



楽しいGW中のひと時でした。








お越しいただきありがとうございます。

jin




[PR]
トラックバックURL : https://jinsnap.exblog.jp/tb/29787720
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by aLIVE_PHOTO at 2018-05-16 17:43
初めてコメントさせて頂きます。

この富岡製糸場がある近くに母親の実家があり、当時子供の頃には家に機織りの機械があって、半農半業で半強制的に機織りの機械を導入し、働かされていたと…
母親にはイヤな思い出でも、僕がまだ小さい子供の頃は田舎の家に行くとこの機械が面白すぎ、一日中飽きもせずに蚕の繭から糸を探し出し機織の糸(絹糸)を作り、機織りの原材料を作り出していました。それを夏休みの間中、ずっとやっていても飽きなかったですから、田舎の家でも重宝され(苦笑)。

勿論、その当時にはぐんまちゃんは影も形も有りませんでしたが…(爆)。

そんな事を、つい思い出した素敵なお写真でした♪
長いコメントを申し訳ございません。。。^^;
Commented by jinsnap at 2018-05-18 03:24
> aLIVE_PHOTOさん
コメントありがとうございます^^
お返事が遅れてすみません<(_ _)>

そうでいらっしゃいますか。
子供のころの記憶で親父の田舎(新潟)で養蚕をしていた様子を思い出すのですが、その先のことは全く知ることがありませんでした。
ここに出かけて並ぶ機械をみて、絹糸になっていく事を実感できました。
まだまだ知らないことが沢山です(^^;

これからもよろしくお願いいたします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by jinsnap | 2018-05-15 00:00 | PowerShot G16 | Trackback | Comments(2)

馬と写真が好き。主にコンパクトカメラ(カテゴリーを観てね)でのsnap shotをAdobe Photoshop でリサイズ、レタッチしてUPしてます。


by jin